MENU

登録販売者の資格取得費用は?

登録販売者通信費用

登録販売者の資格を取るまでに掛かる費用は、勉強方法によって変わってくると思います。僕の場合は通信講座を利用しましたが、独学の場合とはどれくらい違ったのでしょうか?検証してみたいと思います。

 

通信の場合

 

通信講座総費用      35000円
※教材・問題集含む
模擬試験セット(市販)   2916円
受験料          14200円

 

合計          52116円

独学の場合

 

テキスト(市販)      3000円
問題集(市販)×2     4000円
模擬試験セット(市販)   2916円
受験料          14200円

 

合計          24116円

差額          28000円

※市販のテキスト・問題集の価格は平均の値段です。
※通信講座の費用は、僕が受講したヒューマンアカデミーの金額です。
※受験料は各都道府県によって違います。今回は僕が受験した神奈川県のデータで掲載しました。

 

ちなみに平成27年の直近のデータで、受験料が最も高かったのは北海道の18100円、最も安かったのは福井・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄13000円でした。

 

僕の場合のやり方ですが、資格試験を受けるときは必ず模試を受けるようにしていますので、過去問題集のほかに模試を費用に含めました。

 

登録販売者講座はどうして費用が高い?

比べてみると、差額は28000円。やはりそれなりに金額に差は出てしまうようですね。

 

差額が大きくなった最大の原因は教材費。独学の場合はテキストと問題集だけですが、通信講座の場合は受講者サポートの教材が充実していました。

登録販売者通信ヒューマンテキスト

(例)ヒューマンアカデミーの場合
・受講ガイド
・登録販売者試験対策テキスト
・合格サポートナビ ポイント整理150
・講義DVD3枚
・講義レジュメ
・用語集
・添削レポート集×3回分
・質問表
・返信用封筒

これを高いと思うか妥当と思うかは人それぞれだと思いますが、僕の場合はテキストだけでは理解を深めることができませんでしたので、DVDの存在はありがたかったです。

 

あとは添削レポートと質問表。分からない部分を講師の方に聞ける手段をお金を出して手に入れたと思えば、その当時の自分にとっては最も効率の良い方法だったと思います。ですから、通信講座にお金を払う価値があると判断しました。

 

もちろんこれは

続けられることが大前提!

テキストの内容がいくら充実していようが、使わなければまったく無意味です。

 

安いものじゃないですから、申し込みは慎重に決めましょう。講座を考えているなら、テキストの中身までどんな内容になっているか資料請求して調べるといいと思います。図解やイラストのあるものは分かりやすくて続けやすいですよ。

 

関連ページ

■ユーキャンの通信講座
資格講座大手のユーキャン!登録販売者の講座はどんなカリキュラム?学習内容や合格までの期間、口コミ、費用はいくらかを調べてみました。

>>ユーキャンに関する記事はこちら

関連ページ

■キャリアカレッジの通信講座
キャリアカレッジジャパンの通信講座の中でも人気の登録販売者。どんなことを勉強するの?カリキュラムの中身や費用は?受講者の口コミは?

>>キャリアカレッジに関する記事はこちら

関連ページ

■ヒューマンアカデミーの通信講座
質の高い講座内容で定評のあるヒューマンアカデミー!中でも人気の登録販売者講座の、口コミや受講内容、費用がどれくらいかを調べてみました♪

>>ヒューマンアカデミーに関する記事はこちら

 

▼登録販売者の通信講座▼

登録販売者費用ボタン

 

>> 【登録販売者】通信で最短取得する方法!  TOP